カラーマスカラというメイク化粧品

最近は黒やブラウンだけでなく、赤、青、白などさまざまな色のマスカラがたくさんありますよね。中でも私のお気に入りは赤のカラーマスカラです。いつもと同じマンネリメイクも、時間がないときの手抜きメイクでも、マスカラに色を取り入れるだけでぐっと印象が変わって見えます。どんなメイクでもちょっとお洒落に見えるという優れものです。流行りの赤リップは、普段のメイクに合わせるとケバくなってしまう可能性があります。火照りチークは一歩間違えれば赤ら顔の酔っぱらいです。リップやチークは顔の中で占める面積が広いので、そこをポイントにするとアイメイクなど他の部分で、引き算のメイクを覚えなければなりません。そう思うと、挑戦するにはちょっとハードルが高いなと感じる人も多いのではないでしょうか。それに比べてマスカラは、目元の印象が少し変わるだけです。しかもいつも通りの自分のメイクで大丈夫。下まつ毛だけ、目尻だけなど、日々小さな変化をつけてメイクを楽しみたいものですね。また季節に合わせたメイクも取り入れながら自分に合う色を探すことも大事です。スキンケアと組わせて内面と外面のキレイを保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です